人殺しオリンピック、人殺し国家

いやあ。すごいよね。 元柔道オリンピックの金メダリストの山下が、JOCの経理部長の「自殺」を、 自殺じゃない とか、警察発表を「間違っている」とかぬかしやがったw 恐しいね。こんな奴は、二度と人前に出せない人間になってしまった。 つまり、山下が…

ホロライブの終わりの始まり

今回の桐生ココの卒業の問題は、まあ、早い話が彼女が優秀だった、ということなんだよね。まあ、ホロライブENの立ち上げのきっかけになった(彼女が運営に作れとけしかけた)ということから始まり、彼女以上に能力のあったメンバーがいないわけ。 つまり、…

桐生ココの卒業

それにしても、いわゆる、日本の有識者と呼ばれるような連中が、まったく、この話題に反応しないというのは、つまりは、そもそも彼らの日常に、 VTuber がいない、ということなのだろう。つまり、VTuber の動画を見る、という日常がないのだろう。 まあ、卒…

トネ・コーケン『スーパーカブ』

現在、テレビアニメが放映されている、原作のラノベの第一巻。 主人公の小熊という女子高生は、少し特殊な生い立ちをしている。 父親は小熊が生まれて間もなく事故で死に、さほど多額でなかった父の遺産を着り崩しながら小熊を育てた母親は、小熊が高校に進…

マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

Vtuberの視聴者数ランキングを見ると、ほとんどホロライブ所属が席巻している状態が、かなり前からずっと続いているわけだが、その、ホロライブの動画を見ていて、もしも一人だけ「アイドル」らしいアイドルを挙げるとしたら、港あくあかなあ、と、以下の3…

上昌広『日本のコロナ対策はなぜ迷走するのか』

日本の新型コロナ対策は、一言で言えば、 世界の医学界のグローバルスタンダードを無視した ことに特徴がある。 新型コロナウイルスのような新病原体が発生したときに、厚生労働省で窓口になるのが結核感染症課です。検疫法と感染症法を所管しています。日本…

なぜ京大の宮沢准教授は信用できないか?

大阪の医療崩壊が悲惨を極めていることは、誰もが認めるところだろう。重症でありながら、病院に入院することを定員オーバーを理由に拒否されている間に、次々と亡くなっているわけで。 しかし、他方において、人々は普通に通勤をしているし、通学もしている…

新型コロナ・ワクチンを誰が打つのか?

当たり前だが、新型コロナのワクチンを、自分で自分に打つことはできない。今のところ、筋肉注射となっているわけで。いや、もっと本質的には、それが「医療行為」だから。 つまり、やれるのは、医者か、その医者の監督の下での看護師ということになる。 い…

オリパラを巡る日本の「喜劇」

オリパラ問題は、一方で開催に賛成する人はその「理念」が素晴しいから、と言っているし、他方、反対する人はその「理念」はともかくとして、その「実態」として、もはや救いようのない、 商業主義 が、完全に反倫理的なんだから止めるべきだ、となる。 こう…

ヘルマン・クリングス「経験とアプリオリ−−−−超越論的哲学と言語遂行論の関係に寄せて」

(掲題の論文は、私がよく引用する『超越論的哲学と分析哲学』の中にある。) 経験論者がカントを批判する文脈については、前回議論したように、それが トンデモ だから、ということに尽きる。言っていることが、まるで「おとぎ話」のようで、まるで、根拠の…

A・J・エイヤー『言語・真理・論理』

今思い出すと、なぜリチャード・ローティは、あそこまでカントに攻撃的だったのだろう、というのは疑問だ。というのは、彼の主張する、ある種の「アナーキズム」。つまり、徹底した 不可知論=一切の知識の否定 こそ、カントが主張していた 純粋理性に対する…

新谷由紀子『利益相反とは何か』

あなたは、民主主義に反対でしょうか? ちなみに、東浩紀先生は一貫して民主主義に反対しています。 もしも民主主義に反対であるなら、では、 誰 に政治的な決定をしてもらえばいいと思いますか? 言うまでもないですが、「あなた」はその決定ができません。…

稲葉振一郎『宇宙倫理学』

稲葉先生の議論はおそらく、その分野の専門家には、あまり価値のある議論として受けとられていないんじゃないか、という印象を受ける。例えば、掲題の本は、 倫理学 となっているが、別に、稲葉先生はメタ倫理学の専門家じゃない。どちらかというと、社会学…

頭のおかしい東浩紀先生

いろいろな人が、いろいろなことを言っているけど、状況は非常に簡単で、ようするに、新型コロナは まだ治療薬がない というところがポイントで、患者が病院にかつぎこまれてきても、本質的に医者は何もできない。見守るしかできないから、入院患者が増える…

保坂希美「カント倫理学における嘘の問題」

カント倫理学についてネットで検索をしていると、やたらとひっかかるのが、カントの「嘘問題」の議論を トンデモ と言って馬鹿にする、功利主義者の議論だ。 (その典型として、以下を挙げておこう。ただ、これ以外にも「たくさん」あり、この主張が完全に、…

RASを嫌いな人はいない

緊急事態宣言が、金曜に発表され、ゴールデンウィークはあまり外に出かけにくいな、というのが思われる中、昨日は、仕事終わりに、ロゼリアの映画を見に行った。 おそらく、土曜の今日あたりから、映画館は開いていないところも多いのだろう。 こっちは、グ…

審議会がある限り日本の一切はゴミ屑である

今週の videonews.com は、福島第一の汚染水の海洋への放出の問題で、大島先生が出演されている。 しかし、さ。 そもそも、日本の 審議会制度 って、政府や官僚が「選んで」いるわけでしょw つまり、完全な 御用学者 なわけでしょう。というか、 全ての日本…

審議会がある限り日本の一切はゴミ屑である

今週の videonews.com は、福島第一の汚染水の海洋への放出の問題で、大島先生が出演されている。 しかし、さ。 そもそも、日本の 審議会制度 って、政府や官僚が「選んで」いるわけでしょw つまり、完全な 御用学者 なわけでしょう。というか、 全ての日本…

エヴァとゼータガンダム

シンエヴァが公開になり、エヴァも完結したということで、改めてエヴァとはなんだったのかが考察されているわけだが、私には、そもそも、この作品が、なんらかの意味で 意味がある というふうに考察できるだけの何かなのかが、今だに、さっぱり分からない。 …

テレビ局という「人殺し集団」

最近、ホロライブのさくらみこと宝鐘マリンが、ユーチューブ配信で、ガンダムの二次創作同人誌をとりあげて、炎上している。 まあ、今問題になっているのは、ようするに上記の配信での取り上げられ方が、その作品に対する リスペクトのない態度 と受け取られ…

高田純『カント実践哲学と応用倫理学』

ピーター・シンガーの『実践の倫理』は、「パーソン論」という考えで書かれている、と言われる。 そこで私の提案は、<理性、自己意識、感知、感覚能力などの点で同じレベルにあるならば、胎児の生命に人間以外の生命と同じだけの価値しか認めないようにしよ…

コロナ禍でのサッカーと新潟

昨日のU24のアルゼンチン戦での、3−0の圧勝は、そもそも日本が サッカー後進国を「卒業」した んじゃないのか、といったくらいに、5ちゃんねるでスレが立つほどの勝ち方だった、と言いたいようである。 この点については、どうなのだろうか? 確かに、…

飯田隆「綜合的アプリオリから規約へ」

ネットで調べてたら見つけた1993年の論文。 例えば、リチャード・ローティは、分析哲学は、A・J・エイヤーの『言語・真理・論理』から始まった、と言っている。 それはつまり、クワインによる、論理実証主義への批判だ、と。ヴィーン学団。もっと言え…

新型コロナは若い人に影響がないのか?

今週の videonews.com でも、あいかわらず、宮台は新型コロナは、若者には影響がなく、年寄だけが問題なんだから、年寄の「ゾーニング」さえすれば、対策はいらない、といった旨のことを言っている。 宮台は、日本がこと、東アジア内で比べれば、死者だけを…

ゲームの「実践性」

金曜日は、ガルパン最終章の第3話を、ネットでチケットを予約して、仕事帰りの19時半ので見たし、土日は兎田ぺこらのドラクエ11sで、ベロニカに「再開」するところまで見て、少し、先週までの「もやもや」が晴れて、すっきりした気持ちでいる。 (この…

翻訳の「事実性」

ここのところ、よく、英語のペーパーバックを読んでいる。 !!! こんなことを書くと、お前はいつから英語ネイティブになったんだ、何回海外旅行をしているんだ、とか、いろいろ言われそうだが、そうではない。たんに、スマホのキンドルの翻訳機能で 日本語…

なぜスマホゲー「ウマ娘」には比較的、フェミたちは好意的なのか?

ここで少し、今、ネット上でさまざまなに繰り広げられている オタクとフェミの「バトル」 について、私なりの私論をしてみたい。 まず、次のような増田の記事があった。 数少ない例外は、マリン船長とぺこら、ルーナくらい(フレアはオタクであることを隠そう…

伊藤仁斎の思想

江戸初期に活躍した、伊藤仁斎は、中学や高校の倫理の時間で知っている、というくらいの人には なぜ伊藤仁斎が、日本において「決定的」に重要なのか? について分からないかもしれない。 ただ、教科書的な知識でも、仁斎が、中国で一世を風靡していた 朱子…

ベロニカの死

まあ、土日は、別の作業をしながら、ホロライブの兎田ぺこらの、ドラクエ11sの配信を見ていたわけだが、ちょうど、日曜が、ベロニカの死が描かれる場面だった。 www.youtube.com 私はそもそも、ドラクエもまったくやらない人なので、こういったメインの主…

文春の記事について

まあ、今さら私が書くことじゃないけど、東京オリンピックの演出をめぐる、佐々木宏とMIKIKOのいきさつについての記事だけど。 そして、佐々木宏はすでに辞意を表明して、それが受理された、と。 完全に「電通」のビジネスモデルだよねw 日本中で、彼…