嗤える新潟の絶対に浦和に勝ちたくないムーブ

はい。今回も負けましたが、って、アントニオ猪木のギャグであったけどさw これで、通算で浦和に何試合勝ちなしなんだっけ。たしか、恐しい数字になっていなかったっけ?
よく分からないんだけど、この新潟の松橋監督ってJ1にいたくないのかな? 新潟レベルのチームがJ1にいるなんて、おこがましいですって思ってるのかな? なんで、トーマス・デンがいなくて、明らかに、センターバック、MFが

  • J1の屈強なFWを止められるレベルにない

状態で、守備的に戦わないんだろうね。足が遅くて、身長も低くて、そもそも守備的MFが一人もいなくて、しかもどの選手もJ1レベルにない。
新潟がずっと、前半に相手に先制点をとられている理由は新潟が無理な体制で、全員攻撃を行って、体制を崩して、カウンターでとられている。全部、

  • 自滅

しているわけだけどw、これに対して、松橋監督は「絶対」に対策をしない。つまり、

  • ノーガード戦法

で、意地でも自分たちが先制点をとるまで、この「背水の陣戦法」「捨て身戦法」を繰り返しているんだけど、J1の一つのチームとして成功していないw
J1をなめるな。
いや。まず、冷静に何が起きているのかを理解する必要があると思う。新潟のお金は、どこに消えているのか? J1に残るためには、どう考えても、補強が必要だ。しかし、有望選手が海外に行ったり、J1の上位チームに引き抜かれたりして、その選手の保障金はどこに消えたの? なぜ、次の選手の補強に使われないの?
そう考えたとき、そもそも新潟というチームの資金繰りはあまりにもブラックボックスすぎる。このアルビレックスという

  • スポーツ団体

は、そもそもプロサッカーに特化していない。バスケットボールとか、海外にチームを作ったりとか、よく分からない広がりをしている。これは一体、誰が決定しているんだろう? というか、プロサッカーの収入が、ことごとく、他のスポーツ団体の「赤字補填」などに使われている疑いはないのだろうか?
早い話、アルビレックスがそもそもプロサッカーにまったく、やる気がないことだけは確かなんじゃないか。地元の観客の集客は一定レベルにあったとしても、そのことを大事にする考えがない。この程度は当り前としか思っていなくて、この状態に、あぐらをかいて、適当にお茶をにごしている。スポンサー探しも熱心じゃないし、誰も、この新潟のチームを強くしようというモチベーションがない。
今の大量の怪我人が発生している状態で、嗤えるのが、センターフォワードの遠藤が、3試合連続で、相手チームに

  • 一点、プレゼント

している。分かる? 松橋は「それでも」使い続けて、負け続けている。遠藤と心中がしたいんだってさ。いや、早くJ2に新潟を落してくれと神に祈ってるんでしょうね。これが、プロチームなんだってさ。